お知らせ

2016年11月06日

くるみや明石 クリスマスケーキご予約ご入金のお客様に播州織ポーチプレゼント

img3712-2

 

くるみやのクリスマスケーキ、今年もご予約期間が始まりました。

くるみや明石

11月12日(土)から12月18日(日)のご予約期間にご来店の上、ご入金をいただいたお客様には、

くるみやオリジナルのクリスマスプレゼントをご用意させていただいております。

 

本年は兵庫県西脇市にて伝統的な手法で受け継がれております 「播州織」を使い、ポーチを特別にご用意させて頂きました。

焼き菓子を召し上がって頂いた後も、末長くお使い頂けると 幸いでございます。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

 

 

【くるみや明石のクリスマスケーキ】

ご予約承り期間:11月12日(土)から12月18日(日)

お渡し期間     :12月21日(水)から12月25日(日)

 

 

 

スムーズにお渡しするために、なるべくご予約の際にお支払いをお済ませくださいますよう、お願いいたします。

 

 

 

 

※ご注意

クリスマスケーキのご予約は、各店舗にてお電話もしくは御来店でのみ承ります。

ホームページのお問い合わせフォームからはご予約はお伺い出来ませんのでご了承くださいませ。

混雑時にはお時間をお待ちいただく場合がございます。スタッフ一同スムーズな対応を心がけさせていただきますので、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解をお願い申し上げます。

 

 

 

 

【播州織とは】

播州織は、主に兵庫県西脇市や多可町周辺で作られている綿の先染め織物です。

先染め織物とは、まず糸を各種の色に染め上げ、その色糸を使って 様々な模様に織り上げる伝統的な手法でございます。 染色した糸の縦や横の組織・密度・縞割などを組み合わせることによって、 チェックやストライプなどの柄を生み出しています。

播州織の故郷には播州平野が広がり、加古川の豊富な水源に加え、軟度の高い水質と、 温暖な気候により織物が地場産業として古くから発達してきました。始まりは江戸時代とも言われ、 三百年以上も続くこの日本の伝統的な織物が現在もなお受け継がれております。